「高機能自閉症」とも呼ばれるアスペルガー症候群

 

物事の要点をつかむ練習

本題からそれた部分に焦点を合わせてしまうことがよくあります。

 

これは物事の要点をとらえる練習をすることによって克服していきましょう。

 

アスペルガー症候群の子供は、物事の本質とは関係のない細部に神経を集中させてしまうことがよくあります。

 

そのため物事の要点を捉えることが苦手です。

 

この特有の認知の仕方を克服するのは非常に難しいとは思いますが、少しずつ訓練していきましょう。

 

例えば、30分程度のテレビアニメを見終わって、子供に質問します。

 

「今日の話の内容はどんなだった?」子供は脈絡なく印象に残った場面だけの話をするかもしれませんが、そんなときはすぐに否定せず、「よく見ていたね」と、子供の話を認めましょう。

 

その上で、「でも、話の中心になっていたのはこんなことじゃなかったかな?」と、っ示唆を与えます。

 

この訓練を繰り返し、徐々に物事の要点をつかめるようにしていきます。