「高機能自閉症」とも呼ばれるアスペルガー症候群

 

社会的技能について

私たちはごく自然に「社会的技能」を発揮しながら生活しています。

 

しかし、アスペルガー症候群の子供は、この力を自然に発揮することができません。

 

社会生活を送る上、で挨拶をしたり相手の話に合わせたりするのは、ごく当たり前のことです。

 

アスペルガー症候群の子供たちにとって、私たちの常識内にある「社会的技能(ソーシャルスキル)」を身につけるのは大変なことです。

 

しかし、生活していくうえでの「困りごと」を軽減するためにも、訓練をして身につけていく必要がある。

 

社会的技能

 

話し方

 

  • 相手の目を見て話すこと
  • 話の内容に合った表情をすること
  • 姿勢や表情、自分と相手の体の近さにきをつけること
  • はっきり話すこと
  • 声の大きさや調子に変化をつけること

 

話す内容

 

  • その場や話し相手に合った話題を選ぶこと
  • 話題の流れを維持すること
  • 話題の変化についていくこと

 

自分のポジション

 

  • 自分だけがしゃべり続けない
  • 集団の中で話す順番が来るのを待つこと

 

礼儀

 

  • 適切に自己紹介すること
  • 「どうぞ」「ありがとう」など、適切な礼儀の言葉を使うこと