「高機能自閉症」とも呼ばれるアスペルガー症候群

 

過敏すぎる感覚に対処する

アスペルガー症候群の子供は、その特有の知覚のせいで、わずかな刺激にも苦しめられています。

 

まずはそのことを理解しましょう。

 

アスペルガー症候群の子供の知覚は、経験や学習などによって変えることはできない独特なものです。

 

生まれ持ったもので、これはどうしようもなく、他の人と違う以上、同じ捉え方や感じ方はできないのです。

 

このため、人間社会の中で暮らしていくには、不都合なストレスをためる状況に対しては対処をしていくことが大切です。

 

うるさすぎる聴覚刺激には耳栓を、眩しすぎる視覚刺激にはサングラスを用いるというように形はさまざまあると思いますが、このように少しでも暮らしやすくするために対処をしてあげてください。