「高機能自閉症」とも呼ばれるアスペルガー症候群

 

運動を始める前に説明する

体を上手に動かす事が苦手なアスペルガー症候群の子供たち。運動をさせたいときは、言葉や写真でやるべきことを明確に示しましょう。

 

視覚や空間をうまく捉えることができないアスペルガー症候群の子供たちは、全般的に運動が苦手です。

 

また、赤ちゃんの頃からあまり体を動かさない子供が多く、筋肉の緊張度も弱い傾向にあります。

 

アスペルガー症候群の子供が、上手に体を動かせるようになるには、運動のパターンをカードにして示すと比較的スムーズに伝わります。

 

まや、覚えて欲しい動きを事前に写真や絵で見せておくとイメージが明確になり、うまくできる可能性が高まります。